【6月30日、7月1日】帆布マルシェバッグを作ろう!

裁断済み材料キット代込み

ワークショップはほかの商品と一緒にカートに入れず、単独でお買い上げください



帆布のバッグ、いつかは作ってみたいですよね。
でも、厚くて固くて難しそう・・・、庭用ミシンでは縫えない…、などとあきらめている人もいるのでは?
そこで!
今回、職業用ミシンを使って8号帆布のトートバッグを作るワークショップを開催します!

作るのは、昨年、didit sewingが編集協力した書籍、「職業ミシンってぶっちゃけ買ったほうがいいですか?」に掲載し、大変好評だった「帆布のマルシェバッグ」。
ひとり1台、職業ミシンを使って作っていただきます。

このマルシェトート、丸底と白木の持ち手が大人かわいいテイスト。
見た目は小ぶりですが、容量もたっぷり入ります。
夏のかごバッグの感覚で持っていただくとすてきです。

帆布の扱い方や縫い方、丸底のつけ方、縫い代のパイピング法など、
バッグの基本テクニックがしっかり学べるワークショップ。
職業用ミシンのパワーも体験できるので、購入を検討している方、使ってみたい方にもぴったりのレッスンです。

裁断が苦手の方も、ワークショップでは裁断ずみのキットをご用意するので、あなたは縫うだけ!
洋裁好きな仲間と情報交換を楽しみながら、すてきなバッグを作ってみませんか?
日吉のアトリエでお待ちしています。


上質な8号帆布生地


今回ご用意したのは、帆布のスペシャリスト川島商事の国産帆布。ほどよい固さとハリで、
バッグに最適の帆布です。生活防水程度の撥水加工がされているので、汚れもつきにくいのが特徴です。
今回は豊富なカラーの中から、さわやかで大人っぽいインディゴ色をチョイス。
白木の丸持ち手の相性も抜群で、コーディネートもしやすいお色です。


ワークショップはポケットつき


書籍に掲載した際は、ポケットなしのレシピでしたが、ワークショップバージョンは内ポケットがついた
特別バージョンをお教えします。
口が閉められないバッグなので、小物が入れられるポケットつきはとても重宝します。


段付き押えの使い方も


職業用ミシンは豊富な押さえが使えるのも魅力。ワークショップでは標準押さえだけではなく、段付き押え、2于,気┐盪箸い覆ら、縫い進めていきます。
押さえを変えるだけで、こんなにラクに、こんなにきれいに縫えるなんて!
きっと新しい発見がありますよ。


お昼をはさんでじっくり


通常のワークショップは午前午後の2部制でしたが、
このパンツを試作して縫い時間を検討したところ、お昼をはさんでじっくり取り組んでいただくことにしました。
縫い方は難しくはないのですが、ていねいに進めなければならない箇所が多く、
時間に制限があるとあせってしまいますよね。。
学びポイント満載なので、じっくり学んでていねいに作ってほしい!
お昼をはさんで正味4時間のレッスンで、どっぷりソーイングに浸かってください。


日時


6月30(金)、7月1日(土)
● 10:30〜15:00(定員6名)
昼食休憩はさみます。必ず昼食をご持参ください。 


場所


didit sewing日吉アトリエ
●東急東横線、東急目黒線日吉駅、横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅から徒歩2分
※詳しい場所はご参加の方にお知らせいたします。


内容


帆布マルシェバッグを作ろう。
 
職業用ミシンをひとり1台ご用意しています。
2〜3人に1人の講師がつき、親切にお教えします。
レッスン中はなんでも質問受け付けます!


レッスン料


9000円(税込み9900円)
裁断済み材料キット代込み 


サイズ表




参加までの流れ


ご購入した時点でお申込みとなります。
自動返信とは別に、改めてお申込み完了メールをお送りいたします。
開催場所、持ち物等、詳しくはそちらをご参照ください。


最少開催人数について


参加申し込みが3名に満たない場合は開催中止となります。
その際、すでにお申込みされていた方にはキャンセルを通知し、すみやかに返金いたします。

      

キャンセルについて


裁断済みキットをご用意する関係上、キャンセルされる場合は6日前までに、mail@diditsewing.comまでご連絡をお願いいたします。


参加特典


当ショップにて販売している材料キット、型紙を消費税サービスでご購入いただけます。お支払いは当日、現金かPayPayでお願いいたします。
たくさんのサンプルがございますので、実際に手にとって見てお買い物していただけます。



この商品のレビューにご協力ください!

>