新作 保冷ランチバッグの作り方レッスン(寸法図つき)

暑くなってきましたね。梅雨も目の前。そろそろお弁当には保冷剤が必要な季節。
そこで! didit sewngに保冷ランチバッグが加わりました!

保冷剤を長持ちさせてお弁当を傷みから守る保冷ランチバッグは、お弁当族の必需品。
100均でも各種売っているけれど、妙にファンシーだったり、安っぽかったり・・・。
当座しのぎにはいいけれど、すすんで持ちたい気分になれるものは少ないですよね。
品質もやっぱり今ひとつで、保冷シートが破けてきたり、ファスナーが壊れてきたり・・・。

だったら、機能的でおしゃれな保冷ランチバッグを作ろうよ!と、
試作を重ねてこのデザイン&機能に行きつきました。

作り方は簡単なのに、コンパクトでバランスのいいキュートなフォルム。
きゅっと口が閉まるから、中でお弁当が揺れる心配もなし。
持ち手つきだから、バッグからの出し入れも簡単だし、単体で手持ちもOK!

女子学生やレディースにぴったりの小サイズと、男子学生やパパにぴったりの大サイズの
2種類が同じ作り方で作れます!
大サイズは行楽弁当にも使えそうです。

作り方レッスンをメールでお届けしますので、送料もかかりません。
たくさん作って、家族ぶんのランチバッグたちを一新しちゃいましょう!


保冷シートを使った本格派


表地はお好きな生地を使いますが、内布は保冷シートを使用。
ミシンで縫える保冷保温シートを選んでいただければ、簡単に保冷効果バッチリのランチバッグが完成します!
保冷シートは厚みがありますが、表地との差寸まで考えられた寸法図になっているので、
内布がもたつかず、すっきりおさまります。
出来上がったらまるで市販品みたい! この夏、大活躍してくれますよ。


口の閉め方が特徴的


このランチバッグのいちばんの特徴は、口の閉め方。
本体に縫いつけたテープを芯にして巻き込み、最後にプラバックルをカチャン!
これできゅっと口が閉まって、さらに便利な持ち手が誕生します。
巻く回数は入れる容量に合わせられるので、いつでもジャストサイズのバッグとして使えるのです。
お弁当がバッグの中で揺れて中味がぐちゃぐちゃ、なんてこともありません。
持ち手があると、バッグからの出し入れも便利だし、そのまま単体で持ち運びもOK.
使わないときは平らになるので、収納もラクですよ!


材料は100均で調達可能


今回、材料キットは出していません。バッグは副資材が多いから販売してほしいという声もありますが、
このバッグはなんと材料ぜんぶ100均で調達できちゃうんです!
テープとプラバックルは各色あるし、生地だってナイロンのエコバッグや巾着をリサイクルすればOK。
残念ながら100均の保冷シートはミシンで縫えないものが多いのでおすすめしませんが、
それでも、ハードルはぐんと下がるはず。ぜひ、気軽にトライしてください!


家庭用ミシンでOK! ロックいらず


仕上がりは本格派ですが、作り方は簡単。テクニックがいらないので初心者さんにおすすめです。
生地もたいして用尺をくわないので、はぎれの使い切りにも適しています。
裏地でまるっと隠れてしまうので、ロックミシンいらずで仕上がるのも魅力。
小物はいいけど、洋服はちょっとまだ…という人にも、ぴったりの縫いやすいレベルです。


作り方レッスン


【商品内容】
「保冷ランチバッグの作り方レッスン(寸法図つき)」サイトのURLとパスワードをお知らせします。
お手持ちのスマホやパソコンで閲覧していただけます。
豊富な動画、写真、解説で作られたレッスンで、いつでも、何度でも見られます。

【お届け方法】 メール送信(お送りする実物はございません) 送料無料

※お買い上げ後、 diditsewing@gmail.com からのメールを受信できるようドメイン設定を
お願い致します。作り方レッスンは海外へのお届けには対応しておりませんので、お届け先は必ず日本国内の
メールアドレスをご指定ください。


出来上がりサイズ(単位は僉
材料小サイズ大サイズ
表地縦50×横80縦60×横90
保冷シート縦50×横40縦55×横40
PPテープまたはアクリルテープ(25佗または30mm幅)0000
プラスチックバックル(25个泙燭30弌1セット1セット
タグ(お好みで)1枚1枚
型紙用模造紙縦40×横80縦40×横90



※商用利用について
作り方レッスンの著作権は、didit sewingに帰属します。
複写、販売、貸出、転載および、使用してのレッスン等はご遠慮ください。
作った作品(商品)の販売はできますが、その際は「didit sewing 保冷ランチバッグ寸法図使用」と
ご記載いただき、自己責任でお願いいたします。

この商品のレビューにご協力ください!

>