パカっとポーチ(ワイヤー口金ポーチ)の作り方レッスン

寸法図つき

たかがポーチ、されどポーチ!
didit のポーチは見た目はフツーだけれど、縫ってみると・・・目からウロコと大好評!
使い勝手のストレスがなく、細部まで作りやすいようにと考え抜いたレシピです。

このパカっとポーチは、ワイヤー口金のおかげで、ファスナーを開けると大きな口が開くのが特徴。物の出し入れがしやすく、開けっ放しで使えるところも超便利。
ぜひぜひ、作ってほしい定番アイテムですが・・・。

ワイヤー口金は手芸店でよく見るけれど、付属のレシピはわかりにくい!
100均でも売ってるけれど、こっちは型紙すらついていない!
そこでdidit がどこよりもわかりやすく、使いやすい縫い方レッスンをお届けしようと頑張りました。

定番ポーチの縫い方なんてどこも同じ・・・、じゃないんです!!
didit のパカっとポーチは、口布が別布仕立てで、ファスナーの先布がきれいで簡単!
そして、裏地が出てこない特別なマチの縫い方を採用しています。
ワンラック上の縫い方、ぜひマスターしてくださいね。


口布は別布仕立てでいいことづくめ!


ワイヤー口金を通すところは、本体をミシンを1本縫っただけという作り方が多いのですが、
それでは安っぽいし、耐久性も心配。そこで、口布は別布で仕立てる方法を採用しました。
ちょっと手間はかかるけれど、丈夫なうえに、デザインのアクセントにも。
さらに、ここに持ち手を挟めるので、ミニバッグ風のアレンジも簡単です。
口の両端の生地のおさまりもスッキリきれい!


Seriaのワイヤー口金にぴったり!


今回使う口金は15×5僂離汽ぅ此手芸店でも買えますが、なんとこれ、100均のセリアに売ってるんです!
型紙もレシピも入っていないけれど、品質はまったく問題なし。
これなら手に入れやすいですよね。お財布にうれしいから何個でも作っちゃいそう!


ファスナー先布のつけ方が画期的!


このポーチはファスナーの端が出るので、そこの処理が必須。
市販の金具をつけたり、革をつけてもいいけれど、まずは共布できれいにくるむ方法をマスターしたい。
小さな部分だけに、ズレる、よれると難しいのですが、あれこれ思考錯誤しているうちに、
画期的な縫い方を見つけました! 説明するとわかりにくけど、目でみると一目両全!
これぞ、動画レッスンだからこそお伝えできる縫い方です。


裏地の中とじも同時にできる!


ポーチに裏地をつけると、浮いてきたり、動いたりと、ちょっと使いにくい・・・。
ところがこの縫い方は、裏地の中とじ(表地に縫い付けて動かなくする工程)が一緒にできてしまう
一石二鳥の縫い方。この仕上がり、もう体験してもらうしかありません!


作り方レッスン (寸法図つき)


【商品内容】
「パカっとポーチの作り方レッスン」サイトのURLと、パスワードをお知らせします。
お手持ちのスマホやパソコンで閲覧していただけます。
豊富な動画、写真、解説で作られたレッスンで、いつでも、何度でも見られます。

【お届け方法】  メール送信(お送りする実物はございません) 送料無料

※お買い上げ後、 diditsewing@gmail.com からのメールを受信できるようドメイン設定をお願い致します。
作り方レッスンは海外へのお届けには対応しておりませんので、お届け先は必ず日本国内のメールアドレスをご指定ください。


出来上がりサイズ(単位は僉


材料表(単位は僉
材料
ワイヤー口金(15×5僉1組
表地縦50×横40
裏地縦40×横40
接着芯(ミディアム)縦35×横40
ファスナー(30〜35)1本



※商用利用について
作り方レッスンの著作権は、didit sewingに帰属します。
複写、販売、貸出、転載および、使用してのレッスン等はご遠慮ください。
作った作品(商品)の販売はできますが、その際は「didit sewing パカっとポーチの寸法図使用」とご記載いただき、自己責任でお願いいたします。

この商品のレビューにご協力ください!

>