ルームブーツの作り方レッスン・型紙つき




あっという間に寒くなり、ポカポカのあったかグッズが恋しい季節がやってきました。
今年はぜひ、ハンドメイドで準備してみませんか?
diditがおすすめする冬じたく第一弾は、足首まであったかいルームブーツ!
見た目からわかる通り、本格的なブーツタイプで、
ソックスだけでは寒く感じる足元をぬくぬく温めてくれます。

試作に試作を重ねて出来上がったぽってりかわいいフォルムは、
見ているだけでほんわか気分になるかわいらしさ。
表地と裏地の完全2枚仕立てなので、あたたかい! しかも脱ぎ履きしやすく、歩きやすい!


作り方レッスンと型紙をセットにしてお届けします。
型紙は22.5〜24.5僂泙妊バーするワンサイズ。お使いになる生地や足の形によっては、
拡大縮小コピーをしてサイズ調整をおすすめします)



本格的ブーツタイプの縫い方を習得!


甲と筒のパーツからできる本格派のブーツタイプで、「どうなってるの? どうやって縫うの?」と思いますが、
型紙さえあれば生地だけで簡単に縫い上げられます!
とはいえ、縫い順やどんでん返しのし方はdidit ならでは。
「へー! こうなってるんだ」と驚きなから、感心しながら、いつの間にかあなたにも作れちゃいます!


50僂悩遒譴董△呂れの使い切りにも!


表地と裏地の完全2枚仕立てなので、とにかくあたたかい!
表地をウール、裏地をキルティング、表地をコーデュロイにして裏地はフリースなど、
お好きな冬素材の組み合わせで作っていただけます。
しかもどちらも50僂悩遒譴襪里如∋追曚任盧遒譴舛磴Α 
甲と足首部分の筒を生地を変えて作ってもキュート。はぎれの使い切りにも活躍してくれそうです。


底に滑らない工夫もあり!


履いて歩きまわるとき、やっぱり底がすべりやすいと危ないですよね。
そこで、外底を1枚加えて滑らない仕様にできる方法もお伝えしています。
外底をつけない場合も、すべり止め加工剤を施せば安心。使うグッズと使い方もしっかりご紹介します。
ほかにも、100円グッズの中敷きを使うなど、便利なものはどんどん利用するのがdidit流。
手に入れやすいもので楽しめるハンドメイドレシピです。



●作り方レッスン


【商品内容】
「ルームブーツの作り方レッスン」サイトのURLと、パスワードをお知らせします。
お手持ちのスマホやパソコンで閲覧していただけます。
豊富な動画、写真、解説で作られたレッスンで、いつでも、何度でも見られます。

【お届け方法】 メール送信(お送りする実物はございません) 
※お買い上げ後、 diditsewing@gmail.com からのメールを受信できるようドメイン設定をお願い致します。作り方レッスンは海外へのお届けには対応しておりませんので、お届け先は必ず日本国内のメールアドレスをご指定ください。

●型紙1点


【商品内容】・・・型紙1点(A3サイズ1枚)
【お届け方法】 ヤマトDM便送料無料


出来上がりサイズ(単位は僉


材料表(単位は僉
品名
表地・裏地110幅×50
 140幅×40
外底30角
中敷き(お好みで)男性用1対
すべり止め加工剤適宜
※中敷きは100均の厚みのあるフェルトやスポンジタイプがおすすめ


※商用利用について
作り方レッスンの著作権は、didit sewingに帰属します。
複写、販売、貸出、転載および、使用してのレッスン等はご遠慮ください。
作った作品(商品)の販売はできますが、その際は「didit sewing ルームブーツの型紙使用」とご記載いただき、自己責任でお願いいたします。

この商品のレビューにご協力ください!

>